メインイメージ

骨太方針の骨子案を提示 就職氷河期世代への支援などを盛り込む

2019-06-07

令和元年(2019年)5月31日に、首相官邸で開催された「令和元年第2回経済財政諮問会議」の資料が公表さました。
今回の会議では、本年(2019年)の骨太方針(経済財政運営と改革の基本方針)の骨子案が提示されました。
不安定な生活を送る人が多い就職氷河期世代への支援、最低賃金の引上げ、高齢者雇用の促進などといった項目が盛り込まれています。
人手不足に対応するため働き手を増やし、また、最低賃金引上げにより経済を活性化させる、成長率を維持したい狙いがあるようです。
骨太方針については、本年6月中に閣議決定する構え。
より具体化すべく、詰めの作業が続けられるようです。
動向に注目です。
詳しくは、こちらをご覧ください。
<令和元年第2回経済財政諮問会議/資料>

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/0531/agenda.html

Copyright© 2019 佐藤経営労務事務所 All Rights Reserved.