メインイメージ

定年延長に関する冊子を公表 ー 独)高齢・障害・求職者雇用支援機構

2018-09-27

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構から、「定年延長、本当のところ―調査結果から読み解く、課題と効果―」という冊子が公表されました(平成30年9月25日公表)。

独)高齢・障害・求職者雇用支援機構では、生涯現役社会実現に向けて、企業を対象に、定年延長、継続雇用延長を働きかけています。

その際、企業の方からよく聞かれるは、次の3つということです。

1.定年延長、継続雇用延長を行うとどんな良いことがあるのか
2.定年延長、継続雇用延長を行ううえで何が課題であり、どう対処すればよいのか
3.実際のところ、どのような制度にすればいいのか

この冊子では、これら3つの疑問に迫り、さらに、定年延長の効果が大きいのはどのような企業なのか、などについての分析結果も紹介しているとのことです。

企業の皆さまに、定年延長について考えていただくための材料を提供することを目的として作成した冊子ということなので、一読しておいて損はないと思います。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<定年延長、本当のところ―調査結果から読み解く、課題と効果―>
http://www.jeed.or.jp/elderly/topics/2018/q2k4vk000001sibn-att/q2k4vk000001sigk.pdf

Copyright© 2018 佐藤経営労務事務所 All Rights Reserved.